清潔感のあるままへ

主婦歴も10年になり、子供もだいぶ手が掛からなくなりました。

 

今下の子が保育園の年中なので、小学生に上がるまであと1年は専業主婦でいようと思っています。・・そう思っていました。しかしここにきて、バイトをしてみたくなってきた自分がいます。

 

 

 

子供が小さな頃は慣れない育児に奮闘し、しかも主人の仕事がとても忙しかった為、化粧をする暇もありませんでした。

 

 

 

夜泣きの為睡眠不足で、子供が寝ている時一緒に昼寝して凌ぎます。離乳食作りが大変で、自分の昼ご飯は菓子パンばかり。1歳を過ぎると途端に自我が強くなり、2歳のイヤイヤ期はケンカばかりの日々。

 

 

 

3歳過ぎてやっと保育園入園となったけど、結局下の子の育児が始まるので忙しいままだったのです。スッピン&部屋着ばかりの期間は本当に長く、どんな服やお化粧が流行っているのかなんて興味すら湧きません。

 

 

 

買う雑誌は子供関係のものが中心で、ファッション雑誌からは随分遠のいていました。

 

 

 

しかし子供もある程度大きくなり、ママ友とお話する機会が増えました。そして多くのママ友が正社員やパートなど仕事をしており、それについての話を聞きます。そしていつしか羨ましくなってきた自分に気付いたのです。大抵共働きママさん達は、メイクや服装に清潔感が漂います。

 

 

 

「仕事と家事育児の両立は大変だけど、自分の収入がないと不安で仕方ない」「外に出て働いている方がよっぽど楽」という話も聞き、自分もこの春からパートで働いてみようか・・と心が揺らいでいます。しかしかれこれ10年間も専業主婦で過ごしてきた私ですから、社会に適応できるのか心配です。そして若くもないので、体力面での心配もあります。主人に相談すると、「まだ早いんじゃないの?○○(下の子)の小学校入学まで待てば?」との返事でした。

 

 

 

 

そう言われるとまた心が揺らぎ、やっぱりこのまま専業主婦でいようかなと考えてしまいます。そんな悶々とした日々を過ごしていたら、あるママ友からバイトの助っ人を頼まれました。たった1日ですが、朝から夕方までの業務になります。しかも日曜日なので、子供は主人に任せる事になります。

 

 

 

主人は「子供達は俺に任せて、一度頑張ってみれば?」と言ってくれました。不安もありますが知り合いであるママ友もいるし、まずは1日だけ仕事をしてみます。こんな私の姿を見て子供達は、「ママ、嫌ならやめときなね〜。」と言ってきます。

 

 

 

どうやら私の不安な気持ちが家族に伝わっているみたいです。でも自分が決めた事なので頑張ってみようと思います。